• 経営とデザインは表裏一体/水野 学

    水野 学
    クリエイティブディレクター good design company 代表取締役 慶應義塾大学 特別招聘准教授

    経営とデザインは表裏一体/水野 学

編集部から一言

表裏一体というよりも「デザイン=経営」であるというのが水野氏の主張。だから、「デザイン経営」という言葉は「頭痛が痛い」と同じで言葉として少しおかしい。別の言い方をすれば、デザインとはアートではなく道具であり、道具を作るための技術である。新しい価値を生み出す方法であるという点で、経営と同義というわけだ。 ※ セッションレポートは、名言の下、「G1経営者会議 2014」からご覧いただけます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE
TOP