「ベンチャーキャピタル」「プライベートエクイティ」で働くというキャリア~朝倉陽保×田中博文×堀新一郎×東明宏 視聴時間 59:14

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あすか会議2017
第5部分科会「ベンチャーキャピタルで働くということ、プライベートエクイティで働くということ」
(2017年7月1日開催/福岡国際会議場)

オープンイノベーションの重要性がますます高まる中、事業会社によるベンチャーキャピタル事業への参入が相次ぎ、日本版スチュワードシップ・コードの制定によって、機関投資家の果たす役割が明確化されようとしている。企業の価値創造に向けて、これからのファンドの果たす役割とは何か。投資家という仕事に必要なスキルとは何か。ベンチャーキャピタル、プライベートエクイティで働くというキャリアを考える。(肩書きは2017年7月1日登壇当時のもの)。

名言

PAGE
TOP