京都吉兆・徳岡氏、妙心寺・松山氏が語る「伝統を守り、イノベーションを生み出し続けるためには?」 視聴時間 1:00:37

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あすか会議2017
第5部分科会「伝統を守り、革新に挑む~イノベーションを生み出す源泉とは何か~」
(2017年7月1日開催/福岡国際会議場)

千数百年にわたって日本が育んできた美や価値観。それは同時に、挑戦とイノベーションの軌跡でもあった。変革者たちの行動は、世界観となって新たな時代を拓き、人々を魅了する。伝統を受け継ぎ、新たな価値を生み出し続ける仕掛け人たちは、何を守り、何を変革してきたのか。京都嵐山吉兆総料理長の徳岡邦夫氏、600余年の歴史を持つ禅寺・退蔵院副住職の松山大耕氏が語る(肩書きは2017年7月1日登壇当時のもの)。

名言

PAGE
TOP